我が家の保険を見直した経緯や入院時の不安、納得して加入できた生命保険選びにプランナーへの相談がよかったです。

保険の見直しはとても重要なこと
保険の見直しはとても重要なこと

私の保険の見直し経験

結婚と同時に主人の加入していた生命保険の見直しをしました。
生命保険は、家の次に高い買い物とよく言われていますが、主人も簡単に加入していたようです。
当時の死亡保障数千万、「えっ、そんなに高額な保険に入って何してるの」と私、すると主人は進められるがままに加入したとのこと、こんな高額な保障なのでもちろん保険も高額、すぐに解約しました。
すると、保険外交員の方がやってきて別の保険を勧めてくれましたが、これからは自分たちで納得した保険に加入したいとの思いでお断りしました。
そうは言っても、どこの保険会社に加入していいものかわからず総合的に判断できるようにプランナーの方に相談しました。
これからのこと、子供の人数、教育資金などまだまだ先のことも視野に入れての相談ができました。

そして、私も主人も納得して保険会社を選ぶことができました。
保険はいざという時の備えなので、信用も大事です。
また、何かの時には迅速に手続きしてくれるとの評判のところを選びました。
何度かお世話になりましたが、しっかり吟味して加入しただけあり支払請求手続きも丁寧で迅速な対応をとっていただきました。
毎月の支払いがちょっときついなと健康なときには面倒にも思えますが、この保険に加入しているのでもしもの時には安心です。
入院は、思った以上にお金がかかります。
高額医療で一部返還にはなりますが、病院への支払いの他にも細々とお金がかかります。
入院して不安なのにお金の心配までするのは本当に嫌なので私は納得した保険選びを心がけています。